世界一稼いだスーパーモデルは誰?

フォーブスの2009年度版スーパーモデル長者番付によると、1年間で最も収入が多かったスーパーモデルは、前年と同じくブラジル出身の ジゼル・ブンチェン だった. 2009年6月から10年6月までにジゼルが稼ぎだした金額は、総額2500万ドル(約23億円)に達した. ジゼルは昨年12月に長男を出産したがその6週間後にはUS版VOGUEのカバー撮影をこなし、前年に続きトップを維持した. 2位に入ったのは、同じく昨年10月に第4子を出産したハイジ・クラム. ダイエットコークやフォルクスワーゲン、マクドナルドなど大企業の広告モデルに起用されたほか、ドイツのTV番組のホストを務めるなどで、総額1600万ドル(約15億円)を稼ぎ出した. また、3位は、ロンシャンやトップショップとのコラボレーションを手がけたケイト・モスで、収入は900万ドル(約8億円)だった. トップ10にランクインしたうち、ジゼルのほかヴィクトリアズ・シークレットの”エンジェル”ことアドリアナ・リマ(4位)、アレッサンドラ・アンブロシオ(6位)と3人はブラジル人モデルだった.

Advertisements
This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s