英サッカー・マンU、NY証取に上場

英サッカー・プレミアリーグの強豪マンチェスター・ユナイテッド(マンU)は10日、米国のニューヨーク証券取引所に株式を上場した. 上場により2億3300万ドル(約182億円)のお金を集め、世界での事業展開や巨額の負債返済にあてる. マンUは1878年創立で、リーグ優勝19回を誇る名門チーム. 世界に6億人のファンがおり、日本代表の香川真司選手が移籍したことでも知られる. 米株式市場にスポーツチームが上場するのは「過去10年では初めて」(米メディア)という. 初値は14.05ドルで、公募価格(14ドル)をわずかに上回った. アディサッカーゼロ F50 終値は14ドルちょうど. しかし、靴の靴の習慣をケプト 株式時価総額は約23億ドル(約1800億円)にのぼった.

Advertisements
Posted in Uncategorized | Tagged | Leave a comment

この映この映画見ますか?

みなさんは50年ぶりにリメイクされる黒澤作品『隠し砦の三悪人』を見ますか? 公開日が近づいてきた昨今何かとプロモーションや予告編の上映など露出が増え始めていますが、個人的にはこの映画にあまり興味がないんですよね. 世間一般的には黒澤作品のリメイクに松本潤が汚れ役で主演、共演は長澤まさみということで何かと話題を盛り上げようとしていますが、映画ファン的にはこの作品には不安要素が多すぎて面白い映画になる気配を感じないのです. でその不安要素というのがまずは監督が『ローレライ』の樋口真嗣監督であること. 金子修介監督の平成『ガメラ』シリーズの撮影監督としては評価の高いこの方も映画監督としては酷評ばかり. 映像に懲りすぎてストーリーや演出をおざなりにする危険性があるため、必然的に今回も期待はしていません. さらに第2の不安要素がヒロインを務める長澤まさみの存在. 『世界の中心で、まさみとさけぶ』ではなく『世界の中心で、愛をさけぶ』以降、全くヒット作に恵まれず映画界では興行力のない女優というレッテルを貼られている彼女. 今回もその悪い空気が映画に影響を与えていなければいいのですが、正直不安です. また一度不名誉なレッテルを貼られた役者が返り咲くには相当なイメチェンをするか演技派に転向するしかないのですが、彼女の場合はどちらもまだまだ先の話という感じです. ただヒット作男である阿部寛の存在がこの映画にどこまでいい影響を与えているのかはちょっと気にはなります. でも今のところ松本潤ファンと黒澤作品のリメイクという話題だけに踊らされた人以外で映画館に足を運ぶ人はいるのだろうか? と思っちゃいます. 実際予告編を見てもあまりドキドキもしないし、面白そうな感じもしないので、正直映画の中身にも期待はしていないのですが、みなさんはこの映画を見てみたいと思ってますか? 深夜らじお@の映画館 は邦画不遇の時代を体験してしまった映画ファンです.

Posted in Uncategorized | Tagged | Leave a comment

塔京の名所や着替えパーツを紹介する『喧嘩

スパイク・チュンソフトは、6月21日に発売するPSP用ソフト『喧嘩番長Bros.(ブロス) トーキョーバトルロイヤル』から、プロモーション映像を公開した. 『喧嘩番長Bros. トーキョーバトルロイヤル』PV 本作は、メンチビームやタンカバトル、拳と拳の語り合いなどで不良の世界を再現した『喧嘩番長』シリーズの最新作. 2人組みの主人公・真田一輝と高屋康介が、修学旅行で訪れた塔京(トーキョー)において全国から集まった番長たちと戦い、不良の頂点(テッペン)を目指す. ゲーム中の映像は、今回のPVが初公開. 映像では、塔京の名所の数々や全国から集まった番長たち、シリーズ恒例の着替えパーツなどが紹介されている. 12月16日発売『パックマンパーティ』の

Posted in Uncategorized | Tagged , | Leave a comment

Play it! XBLA 第5回】配信

2月26日、ベルサール秋葉原にて”Xbox 360 感謝祭 in AKIBA “が開催されました. このイベントでは、Xbox LIVE アーケードのコアユーザー向けたKinect専用タイトルとして注目されている『Crimson Dragon(クリムゾン ドラゴン)』(『Project Draco(仮称)』の正式名称)と『Diabolical Pitch(ディアボリカルピッチ)』の試遊台も出展されました. そこで今回のPlay it! XBLAでは、配信日が待ち遠しいこの2タイトルの試遊レポートをお届けします! 『Crimson Dragon』: 敵を”捉える”感覚が伝わってくる深い没入感 まず感激したのが、グラフィックといいますか、『Crimson Dragon』の世界の美しさ. かつて、本作のディレクターである二木幸生さんが手掛けてきた『パンツァードラグーン』シリーズでも同様の衝撃を受けましたが、雄大な大自然を舞台に多種多様なドラゴンが飛び交う情景は、CG技術の進化だけでは言い表せない美しさがあります. さて、そんな美しい世界に見とれつつ、試遊はチュートリアルから始まります. 本作のゲームジャンルは”レールシューター”なので自動的に先へと進んでいきますが、プレイヤーが体を前後左右に傾けることで、ドラゴンを下降・上昇・左右へと動かすことができます. この時、ドラゴンの動きにつられて両腕を左右に広げたくなりますが、ゲーム的には特に意味はありません. ちょっと楽しい気分になれるだけです. 使えたスキル(ショット)は、標的をロックしてから放つホーミングショットの”プラズマ・レイ”、精神力を消費するが威力の高い”ブレイズ・カノン”、精神力を全消費してフルバーストする”チェイン・バインド”の3つで、それぞれ右手、左手、両手の動きに対応して撃つことができます. まずは”プラズマ・レイ”ですが、右手をさっと敵にかざしてロックし、その後右手を前に出すとショットを発射します. この時、右手の動きは、前に突き出すようでも、上から振り下ろすようでもちゃんと反応しますので、自分のやりやすいように動かすといいでしょう. 次に、左手を前に出せば即放てる”ブレイズ・カノン”. 威力の高いショットなので強敵に使っていきたいところですが、ドラゴンタイプの敵などは機動力があるので、ホーミング性のない”ブレイズ・カノン”を当てるのはやはり難しいところです. 最後に、”チェイン・バインド”. 非常に強力な攻撃ですが、精神力を全消費するため”ブレイズ・カノン”もしばらく撃てなくなるので、ここぞという時に使う感じでしょうか. ちなみに、発動するには一度両手を上げて降ろすという大きめのモーションが求められますが、簡単なモーションでこれが暴発してしまうと困りものなので、これぐらいがちょうどいいかと. なお、ドラゴンにエサを与えて成長させていくと、シールドや回復などいろいろな効果を持ったショットを使えるようになるとのことですので、ショットの組み合わせをあれこれ考えるのも楽しそうです. 操作の全体的な感触としては、Kinectだとロックがやりやすいと感じました. 特に、自分の周囲の動き回る敵と対峙した時などは、右手をさっと敵に向ける反射的な動作でロックでき、しかも、”捉えた”という実感を強く覚えることができます. 本当に、手の先から画面上の敵に向かってショットを放っているという感触を持ったゲームなので、贅沢を言うのであれば、できるだけ大画面で遊びたいところです. 問答無用のおもしろさ『Diabolical Pitch』→(2ページ目へ).

Posted in Uncategorized | Tagged , | Leave a comment

みんなで走る! 『ロックマン10』のPS

カプコンは、PS3/Wii/Xbox 360の3機種で発売するダウンロード専用ACT『ロックマン10 宇宙からの脅威!!』について、PS3用カスタムテーマの配信を開始した. 価格は200円(税込). これはPS3のダイナミックカスタムテーマで、ロックマンやブルースなどが画面の中を走り回るものとなっている. アイコンも、オリジナルの仕様に変わる. ちなみにカスタムテーマは、全3種類を配信する予定で、これが第1弾にあたるとのこと. 今後のカスタムテーマにも期待しておこう. カスタムテーマ紹介動画 (51秒、wmv形式ファイル).

Posted in Uncategorized | Tagged , | Leave a comment

12月16日発売『パックマンパーティ』の

バンダイナムコゲームスは、12月16日に発売するWii用ソフト『パックマンパーティ』の映像などを公開した. 『パックマンパーティ』は、パックマン生誕30周年を記念して制作されているパーティゲーム. 最大4人のプレイヤーが参加でき、平原や雪原など5つの世界をミニゲームバトルで対決しながら冒険していく. ミニゲームの数は50以上だ. プロモーションムービーと最新のスクリーンショットが届いているので、以下で掲載する. ゲームの舞台になるワールドは、グリーンアイランド、スノーマウンテン、ハロウィンヒルズ、ゴールドデザート、パーティランドの5つ. 5つある各ワールドにはボスが待っている! 【ミニゲーム・オアシスをめざして】ジャマなブロックを壊し、竜巻に注意しながらゴールを目指す. フルーツを取ると得られるスコアを競おう. 【ミニゲーム・パンプキンシューター】カボチャのオバケを撃って、不気味な館から脱出. 一番多くスコアを取った人が勝ちだ. クラシックモードではオリジナルの『パックマン』『ギャラガ』『ディグダグ』をプレイすることができる. ゲーム中に、ある条件を満たすことでもらえるプレゼントを確認できるアチーブメントモード.

Posted in Uncategorized | Tagged , | Leave a comment

Hello world!

Welcome to WordPress.com! This is your very first post. Click the Edit link to modify or delete it, or start a new post. If you like, use this post to tell readers why you started this blog and what you plan to do with it.

Happy blogging!

Posted in Uncategorized | 1 Comment